即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

川湯のあたりから天気が良くなってきました。晴れか曇りかで言ったら明らかに晴れです。こうなると当然摩周第三展望台を考えるのですが、厳密に言うとまだ空全体に薄雲がかかり、やや弱められた日差しが降り注ぐ中途半端な天気です。結局は見送りました。あそこは快晴でないと意味がないからです。程なくして再び雲が厚くなり、結果として正解だったようです。

DSC03511_201907301649310aa.jpg
DSC03508_20190730164926748.jpg
DSC03509_20190730164927fce.jpg
DSC03510_20190730164929f2b.jpg
さて、津別峠に上がってきました。ここも前回辛酸を嘗めた所です。霧で視界がなくて来た意味が全然なかった上、通行止で屈斜路湖側に下りられず津別まで延々と引き返す羽目になるという、まさに踏んだり蹴ったりでした。ここでも前回の借りを返せました。
美幌峠より高い標高から眼下に屈斜路湖を見下ろす絶景です。鯨のような愛嬌ある姿の和琴半島も絶妙の角度です。その向こうの真正面に斜里岳を遠望します。霞が濃くなってごく薄くしか見えないのが残念ではあります。反対側を見れば雄阿寒岳と雌阿寒岳が、ここまできれいに対になって見える場所が他にあるでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する