即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

食の名物には目が無いですが、何度も本場に足を運びながらなかなか食べる機会が巡ってこないものも多いです。特に昼食においてこれが顕著です。昼を一番軽くするという自身の食習慣もあり、一時半や二時になってしまうと重いものは食べたくない、それどころか今日は昼抜きでいいやという心境にすらなります。夜に居酒屋へ行きたい日は尚更のことです。しかし釧路で前から気になっていた名物料理をいただく機会が遂にやって来ました。

DSC03785.jpg
さあ前置きが長くなってしまいましたが、それがレストラン泉屋のスパカツです。居酒屋のことを考えると開店の十一時ちょうどに食べてしまいたいところですが、雨降りにカブで出掛けるのを取り止めたのでまさしく好機となりました。朝をパン一つだけにしたのはこのためでした。

DSC03786_20190808155732eba.jpg
入口には料理のサンプルがずらりと並び、店内は古く味わいある洋食屋の雰囲気。品書きにはスパゲティの他にオムレツ、ハンバーグ、ステーキ、カレーなどが並び、これも正統派の洋食屋です。

DSC03787_20190808155734df9.jpg
初めてなのでむろん品書きの一番頭に書かれてもいる980円のスパカツを注文しました。驚いたのは、鉄板に盛られて運ばれてきたことです。ミートソースがばちばちとはぜています。
そのミートソースがかかった厚いカツは予想を超える美味でした。その下のスパゲティは鉄板のお陰で最後まで熱々、また所々が焦げてぱりぱりした食感になっており、絶妙の味わいです。盛りも気前がよく食べ応えも十分。地元の人に愛されて名物と呼ばれるのも納得の一皿でした。平日の午前中だというのに次々と客が入って来るのも頷けます。後から近くの席に来た御年配が食べていた、同じ980円の泉屋風スパゲティなども大いに気になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する