即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

士別へはブンブンハウスに荷物を置いたまま起きてすぐに出発したので、南へ引き返して来ました。昨日に続いて旭川の市街を訪ねます。
北海道でラーメンの美味い町はと問われたら、私は旭川と即答します。文句なしに美味な名店が何軒も集まっているという点で全国でも屈指の存在です。ラーメンといえば旭川、旭川といえばラーメン。だから他に気になる食べ物があっても、特に昼向きのものはなかなか試すことが出来ません。漸くその機会が巡ってきました。

DSC03872_2019081416351708e.jpg
開店の11時の数分前に到着すると、何人かが列をなして開店を待っていました。そして目の前でちょうど暖簾が出て中に吸い込まれていきました。しかしそれも数人だけで、自分も無事に着席となりました。古びた店で、厳しい顔付きをして人当たりもややきつい女将がねじり鉢巻姿で一人で切り盛りしています。まず驚いたのは名物ゲソ丼の安さです。一杯450円、100円足せばミニそばとのセット、200円出せばミニラーメンとのセットになります。ミニそばとのセットを注文しました。

DSC03873_20190814163519027.jpg
ごく薄く付けられた衣がねっとりした食感でゲソに絡み、美味です。味よりも驚くべきは量で、ゲソが大盤振る舞いのてんこ盛りなのです。この値段でこれとは、二度感心しました。一方で蕎麦は残念な味わいで、単品での注文がよいでしょう。
余談ですが、女将が一人でやっている上に一度に何杯も作れないようで、ゲソ丼が出てくるのに三十分程待ちました。時間に余裕のない人は注意が必要です。もう一つ、明日から三日間休みとの張り紙が。やはり盆は怖いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する