即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04092_20190823163858415.jpg
雨は弱まる気配も見せず、引き続きテントから一歩も出られません。携帯端末でネット巡回もひと段落すると、あとは本を読むしかやる事がありません。同じように雨に閉じ込められて稚内駅の二階で過ごした三日前に読みさしになっていた本の続きを読みます。その名も「福岡はすごい」です。
これを買ったのは他ならぬ天神の俺達のメトロ書店。反射的に手に取ったのでした。そして福岡から最も遠い所まで連れてきて読むことに何かしらの意味があるように思えるのです。

言ってしまえば典型的な福岡賛歌です。しかし経済ジャーナリストである著者は実際に東京、カリフォルニア、福岡に住んだ経験があり、あらゆる数値や統計、学者や専門家の分析を次々と引用しては、福岡がいかに住みやすく優れた町であるかを証明していきます。やたらと横文字を乱発する文体は好きになれないし全く感心しませんが、内容には説得力があります。
理詰めだけでなく、時に「もう東京は嫌だな」といった肌で感じたことも述べられており、共感が持てるのです。「福岡は都会でありながらも東京ほど混んでいない」などは私が感じたことと完全に一致しています。
面白いのですが、これを読んだ先に一体何があるのかとも思います。既に福岡に住むと決心している私がこれを読んだところで、偏愛を生むだけで客観視を欠くことになりはしないか。しかしそのための数値や統計であり、専門家の言の引用なのでしょう。素晴らしいとか愛しているではなく「すごい」と表現しているのも、努めて客観的であろうとするが故なのかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する