即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04246.jpg
美瑛地区から余り離れず快適に安価に雨をやり過ごせるところ、となればここしかありません。比布のライダーハウス、ブンブンハウスにやって来ました。今夏だけでも三度目、今日泊まれば延べ七泊目です。旭川のラーメンと同様偶然の成り行きの積み重ねではありますが、ここまで繰り返しここの世話になるとは思いませんでした。
ただし、泊まる泊まらないにかかわらずここにはもう一度必ず立ち寄ると決めていました。だから雨凌ぎのために泊まることになったのは一石二鳥だとも言えます。どういう事かというと、前回泊まった時にある事件があったのです。

このライハの有り難いのは、歩いて行けるところに公衆浴場があることです。事件はここで起こりました。さあ風呂に入ろうとすると、手元に五千円札しかありません。しかしここは係の人が常駐しています。だから問題はないだろうと思っていたのです。ところが券売機は千円札しか使えず、さらには両替は出来ないというではありませんか。券売機の中には先客の千円札が何枚も入っている筈だし、これではそもそも何のための係員常駐なのか。
首をかしげていると、さらに驚きの一言が。スーパーで何か買って両替をと一旦立ち去ろうとする私を引き留めて、今回はいいからそのまま入浴して下さいと言うのです。流石にそれは出来ないのでスーパーへ行こうとするも、とにかく強く引き留められて、結局ご厚意に甘える形になってしまいました。

DSC04245_201908290637583f4.jpg
あの時の210円を払わなければなりません。しかし訪ねて行って前回の分を払おうにも、あそこまで強く引き留めたくらいだからきっと受け取ってくれないでしょう。ここで思い出したのが、ブンブンハウスも風呂と同じく町営だということです。そして300円の宿泊代は備え付けの料金箱に入れる方式になっています。ここに前回の風呂代を合わせて入れれば行き着く先は一緒でしょう。これが必ずここを再訪しなければならなかった理由です。箱に今日の利用料との計510円を投入して、漸く借りを返すことが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する