即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04617_20190916180347b95.jpg
室蘭港のフェリーターミナルにやって来ました。既に多くの方がお気付きかと思いますが、一応種明かしをします。そもそも、勘の鋭い方なら半月前に室蘭に来た日の行動に違和感を感じ、そしてその時に既に先の展開を読み切っていたことでしょう。

あの日、チキウ岬や祝津展望台はおろか、鉄道趣味人ならば素通りはあり得ない旧室蘭駅にも立ち寄らず、フェリーターミナルを見たくらいでそそくさと室蘭の町を後にしました。その理由は、またすぐ来るから。そしてフェリーターミナルにだけ立ち寄ったのは、下見だったからに他なりません。
今回北海道を離れるのはここ室蘭港から。本日これより宮古行のシルバーフェリーに乗船します。昼食が遅く重かったのも今日に限っては都合が良いと言ったのは、晩酌が乗船後のいつもより遅い時間になってしまうからでした。

DSC04618_20190916180349a9b.jpg
函館から青森に渡らずわざわざ二日かけて室蘭まで来たのには、勿論然るべき理由があります。新設されたばかりの航路に乗ってみたかったからです。宮古行というのも、自身二十数年振りとなる室蘭港から出航出来るというのも、大いに興味を惹かれます。
ただしそれだけでなく、合理的な理由もあります。まずこの航路のダイヤが実に良いのです。夜九時に出て朝八時に着くというのは、一夜の宿も兼ねられて理想的です。これがもう二時間早く、夜七時出港の翌朝六時到着ならば完璧だったのですが、このダイヤでも九十点です。もし朝に出て夜に着くような航路だったら乗ることはなかったでしょう。そして何といっても現在四割引きで乗れるのです。旅客運賃だけでなく、バイクや車の航送も全て四割引きです。これによって二等寝台と二輪125cc以下で本来なら計13,200円のところが7,920円。一泊分の宿も兼ねられてこれは破格です。

DSC04619_2019091618035190c.jpg
日本一周の道中で一度きりの北海道ならば、それでも函館から大間ないし青森へ渡っていたでしょう。ここに二回目の強みがあります。
ところで余談ですが、前回旧室蘭駅に立ち寄らなかったと言いましたが、晴天の順光だったので流石に素通り出来ず、一枚だけおさえました。その時の写真を貼っておきます(笑)

DSC04355a.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは

確かにこの室蘭宮古航路のいい点は夜に出て翌朝に到着するということですね。

僕もそれを狙って今回のGWに利用しようかと思ったのですが残念ながら満杯で予約できませんでした、こうして実際に乗船される様子を拝見できるのは非常にありがたいです。
2019/09/17(火) 20:39 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する