即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04835_2019092913144961c.jpg
予定通りカブでラーメンを食べに来ました。ラーメン街道の異名を持つ一乗寺の中心部からやや外れますが、表題の店を訪ねました。ごく細い路地に建つ様が京都らしいです。

DSC04836_20190929131451e2e.jpg
ラーメン700円、チャーシューメン900円。チャーシューメンを注文すると、重なり合い、丼を覆い尽くし、はみ出す程にチャーシューが盛られてきました。200円増しでこれは気前が良いです。
スープは肌色に濁った京都ラーメンの本流と言えるもので、独特の甘い味わいと香りが良いです。麺は細麺でしっかりコシがあり味が乗っていてたいへん美味。チャーシューは薄切りで柔らかく、絶妙の味わいです。50円増しで麺が1.5倍になるとのことで、大盛りにすればよかったと後悔しました。

ところでラーメンの味とは別に印象的な出来事がありました。開店直後に乗り込んだところ、カウンターの端に先客が一人。私は奥から詰めて座るよう店員に促されました。長いカウンターが空いているのに、でも人気のある店ならば仕方ないと、その先客の隣りに座りました。
ところが、私の直後に入ってきた同じような一人客が、店員の言を無視してカウンターの反対側の端に着いたのです。店員もそれ以上何も言いません。さらにその後に入ってきた夫婦連れも、カウンターにどうぞと言う店員を無視して四人がけのテーブルに着きました。やはり店員はそれ以上何も言いません。こういう時に素直に従わないのが京都人の物腰なのでしょうか。興味深いところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する