即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。福岡の地で朝を迎えました。今日はカブは動かさず、列車を使って日帰りで佐賀まで行ってきます。HKT48のコンサートツアーの佐賀公演を観に行くためです。ここにきてそれなのか、と思われるでしょうか。今日は旅の節目として大切な日なのです。

DSC05358_20191021182340ad2.jpg
一昨日の夕方、別府観光港に上陸した時の心境は複雑でした。翌日は必ず福岡まで行かねばならないと決めている、しかし未だ衰えぬ旅への渇望に苦しめられることになります。久し振りに九州の地を踏み、あちこち訪ねたくて仕方ないのです。特に秋深まるこの季節ですから、日南地方を通って鹿児島に至る情景がまず浮かびました。桜島を仰ぎ、路面電車が走り、居酒屋の名店が軒を連ねる鹿児島の町の風情は素晴らしいし、その鹿児島からは南海の島へ向けて無数の船が発着し、その先にはどこまでも旅路が広がっています。

この日本一周の最大の目的は旅を続ける日々そのものであり、日本を一周するというのは付いてくる結果に過ぎない。だから一日でも長く旅を続けるのが目標であり、それに向かって努力する。出発前にこのように述べました。そしてその思いは今に至るまで一度も揺らいだことはありません。だから、際限なく旅への憧憬を募らせること自体は本質的には正しいのです。
しかし、流石に少々疲れました。疲れたのは私だけではありません。カブも6万6千kmを走り、大分くたびれてきました。エンジンだけは矍鑠として新車の頃と何も変わらないのは流石本田技研ですが、その他の箇所は劣化が目立ちます。車体の剛性が落ちていることは明らかだし、特に酷いのがメーター周りのびびりです。最近は55km/hを超えるとけたたましい音を立てながら振動します。この音がとにかく耳障りで、走っていて疲れ果ててしまうのです。もしこの先まだ旅を続けようとするなら、一度車体を分解するくらいの本格的な整備をしなければ無理でしょう。

DSC04366_20191021185140c1d.jpg
テントもそうです。インナー、フライシート共に撥水性、防水性が失われていることは以前に述べた通りですが、それだけではありません。フライシートは不均一に伸びてきて、丁寧に張ってもモンベルのロゴマークが歪んで見えます。背面の換気窓など酷くて、庇の部分が伸びてよれよれになっていて、雨が降るとここに水が溜まってしまうのです。インナーもカビや小さな虫の潰れた死骸などで全体的に薄汚れています。
造りが良く耐久性が高いモンベル製品ですが、流石に耐用回数を大幅に超えました。このテントはもう駄目です。大往生であり十分に納得していますが、やはりこの先も旅を続けたいなら新しいテントを買う必要があるでしょう。

やはりこの旅は終わるべき時に来ているのです。では具体的にいつ終わるのかといったら、バイクで走ってテントで寝る旅はまさに十月の下旬が頃合いです。旅を続ける渇望を振り切り、ここで潔く終わるために何かきっかけが必要でした。そのために今日のコンサートに申し込んだのです。22日の佐賀公演に参戦するために、21日までに必ず福岡に着かなければならない。この状況を作ったのでした。
だから、今日は旅の節目として大切な日。ここまで二年半続けてきた日本一周の旅と、これから始まる福岡での日常、それをつなぐ節目の一日を過ごす、アイドルのコンサートという非日常。これらが交錯した忘れられない一日となるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する