即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

満を持して一軒目に暖簾をくぐるは教祖のおすすめ一月家です。まず結論から言いますと、久々に感動する程の名酒場と出会いました。

DSC00049.jpg
DSC00050.jpg
まず建物の佇まいからして凄い。ここまで雰囲気のある店構えは見たことがありません。これが住宅地の中に忽然と現れるのだから尚驚かされます。店内は長いカウンターと卓、小上がりから構成され、とにかく広々として開放感があります。そして何といってもこの店は全てにおいて健全なのです。地元客がそれぞれ賑やかに談笑して思い思いの時間を過ごしています。店は夫婦二代による経営で(たぶんそうだと思われる)、明るい声が飛び交います。家族経営の店に間違いなしとは居酒屋の鉄則ですが、まさに典型です。
余計な物がなく整然とした店内に、完成された肴の味わい。皿や酒器は下げず、最後に大旦那が巨大なそろばんを弾いて一瞬で会計を伝えてくれます。これは名古屋の大甚本店と全く同じやり方。そしてその額は非常に良心的です。

大正三年創業で今年で百三年の歴史を刻みます。この店は伊勢の宝です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する