即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC00165.jpg
おはようございます。昨日は四日前に訪ねた熊野の鬼ヶ城を再訪し、そこの駐車場でテント泊しました。
昨日は丸山千枚田を見物したところで、そろそろねぐらを決めなければならないというところ。そこで即座に思い浮かんだのが、いやここしかないと思ったのがこの鬼ヶ城の駐車場でした。

昨日の行程からお分かりいただける通り、和歌山市まで辿り着いたところで紀伊半島を海岸線に沿って移動するのは完結と自分の中で定義し、今度は内陸を攻めようと思ったわけです。となれば何処か山の中のキャンプ場の方が似合っているわけで、こうして再び国道42号を走って海辺に出てしまうのは興醒めとも言えます。

DSC00164.jpg
それでもここまで来たのは、四日前に来た時点でとてもテント泊に向いていることを確認していたからです。まず駐車場が広大です。そしてその駐車場の真ん中にとても清潔なトイレが建っているのです。さらには熊野の市街地が目と鼻の先なので、買い出しと風呂にも不自由しません。
そしてそれよりも何よりも、施設の方にテント泊を申し出たところすんなり許可して下さったのです。四日前にもその話をしたのですが、もう少し先へ進みたいと思い結局那智まで行ったのです。昨日は四日前とは別の方がいたのですが、やはりすんなり許可して下さいました。

DSC00166.jpg
熊野の市街までバイクなら三分走れば着きます。ここへきて漸くオークワを利用することが出来ました(笑)

DSC00167.jpg
そして風呂は、古く味わいある銭湯が二軒もあってどちらにしようか迷うという最高の贅沢です。結局鬼ヶ城に僅かに近い方のときわ湯にしました。

夜間は車や人の出入りは多少ありましたが、休息を妨げられるような事は何も起こらず朝まで平穏に休めました。とにかく駐車場が広いので多少の事では互いに気にならないのです。ところが、最後の最後にケチがついてしまいました。

DSC00168.jpg
朝の五時前になって、すぐ近くにトラックを停めてエンジンをかけっ放しにするという屑が現れたのです。それも古いディーゼルエンジンで、非常にやかましいものです。テントの中は轟音に包まれ、即座に叩き起こされました。
これだけ広大な駐車場でわざわざすぐ近くに来るとは、嫌がらせとしか思えません。これが正式なキャンプ地だったら怒鳴りつけているところですが、流石にそういうわけにもいきません。せめて救いは、起床時間がいつもより僅かに早まっただけだということです。もしこれが深夜だったら喧嘩になっていたでしょうねorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する