即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

←前の頁  | ホーム |  次の頁→

DSC01929_201905281346592bf.jpg
DSC01932_20190528134700d39.jpg
DSC01933.jpg
DSC01934_20190528134703be2.jpg
DSC01936_2019052813470588a.jpg
DSC01937_20190528134706e6f.jpg
DSC01939_20190528134708119.jpg
DSC01940_201905281347094fb.jpg
DSC01941_20190528134711fa5.jpg
念願叶って長浜の町をゆっくり歩きます。民家も商家も上品で趣ある古い建物が建ち並びます。漬物屋、和菓子屋、金物屋、印章屋などなど、コンビニがないのも天晴れです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01928_20190528134609f79.jpg
本日の朝食はコンビニの弁当です。コンビニは目と鼻の先であり、しっかりした傘も借りられました。それでもこの選択は大失敗でした。ビジネスホテルの朝食というのは高い割に内容が伴っていない場合が殆どで、当たりは十軒に一軒もありません。館内で朝食を済ませていけるという利便性が価格に含まれているのだから当然と言えば当然ですが、ともかく別途料金がかかる場合には反射的にこれを付けない癖が身に付いています。

ところが今泊まっているところはおにぎり主体の簡単な内容とはいえ、480円という良心的な価格です。一方でコンビニで買ってきた弁当は見事と言う他ない程野菜分が皆無、これで399円です。どう見てもホテルの480円朝食の方に分があります。昨日はとにかく疲れていて、そこまで観察して判断する余裕がなかったのですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01927_20190528065145a83.jpg
おはようございます。琵琶湖に臨んで由緒ある美しい町並みを構える長浜で朝を迎えました。既に本降りの雨になっています。予報も変わらず終日雨で、午後から雨足が強まるようです。今日は宿に連泊すべくして連泊します。移動を再開して以来たいへん天気に恵まれ、ここまで走りづめに走ってきました。今日は初めての完全休養日にします。
まずは何といっても寝ることです。質の良い昼寝をしたいです。ただし一日中寝てもいられません。少し歩くだけで出来るネタを三つ用意しました。まずは長浜の町並みが予想していた以上に良いので、ゆっくり歩くこと。郵便局も近くに二つあるのでこれと絡めて貯金しましょう。そして長浜鉄道スクエアです。これは外せません。雨足が強まる前の午前中にこなそうかと考えています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
琵琶湖の北岸を時計回りに回り、長浜の町までやって来ました。今日はここに宿をとります。ここまで奇跡の好天続きでしたがとうとう明日は終日雨で、しかも昼以降は土砂降りの予報になっています。これは何処かに二連泊しなければならないということです。
実は本当は敦賀に泊まりたかったのです。それも、どうしても敦賀でなければ駄目という強い思いがありました。ところが世は非情なもので、変哲のない平日だというのに敦賀の宿がまったく空いていないのです。たとえば福井など三千円台のビジネスホテルが三つ選べるなどかなりの空きがあるというのに、何か敦賀の町で催事でもあるのでしょうか。ともあれ、仕方なく代替案として長浜を選んだ次第です。福井まで行くのは距離的にきつかったし、敦賀を素通りすることになるのであり得ない選択でした。

ではどうしてそうも敦賀に泊まりたかったのか。これは長くなるのでまた明日にでも…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01921_20190528065141cbc.jpg
DSC01922_201905280652179bf.jpg
漸く琵琶湖の気配が感じられるところまで来ました。北岸の方です。南部は市街地が密集していて、中部は広々とした心地好い景色、北部は鄙びた田舎と、湖岸の風情はそれぞれまるで違います。県道287号のメタセコイア並木を走ります。これは見事です。果てしない直線路に堂々たるメタセコイアの並木がどこまでも続き、北海道を彷彿させる雄大な景色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
美山は初めてだったのですが、日本一周の道中に訪ねる機会を持てて本当によかったと思いました。とにかく時間がかかるのです。西から入る時もかなりのものでしたが、東へ抜けるのは大変でした。県道110号も国道477号の百井峠も通行止め。仕方なく南へ延々と走って鞍馬まで出て、大原で国道367号にぶつかった時には午後一時を回っていました。
今はその367号、鯖街道を走っています。名前だけが残っているわけではありません。山の中を往く一本道に鯖寿司を売る店が次々と現れる様は実に印象的な光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01919_20190528065139bff.jpg
洗濯をしても、いつもジーパンだけは乾燥機に入れません。乾燥機に入れたところでなかなか乾かないし、他のものが乾くのまで遅くなってしまうからです。ではジーパンはどうやって乾かすかですが、晴れの移動日ならやはりこれしかないでしょう(笑)
驚く程早く乾きました。太陽と風の力は偉大です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01912_20190528065007aec.jpg
茅葺き屋根の家屋と集落の美しさを愛でつつのんびり歩いていると、大型バスが次々と到着して大量の人が吐き出されてきましたorz
韓国人の団体でした。そして対馬で度々見かけた大撮影会がここでも始まりました。民家の畑の中に立ち入り、花を摘み、それを口に咥えて身振りを変えながら何十枚も撮影している女性の二人組がいます。そして一番絵になる場所で何分間も居座っています。主役は中国人から韓国人に移りつつあるのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01908_20190528065002b50.jpg
DSC01909_20190528065004b11.jpg
DSC01911.jpg
DSC01913.jpg
DSC01914.jpg
DSC01916.jpg
DSC01917_20190528065013e93.jpg
深い山の中を走って表題の場所にやって来ました。正確には京都府南丹市美山町北地区です。背の高い、正三角形に近い入り母屋の茅葺き屋根の民家はたいへん美しいものです。それだけでなく、きれいな水路が流れ花が咲く山里の風景が美しいのです。遠望してよし、中に分け入ってよし、全国の建造物群保存地区の中でもこれは出色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01907_201905280648547ab.jpg
乾燥待ちの間に朝食を食べるのは基本的なやり方です。コンビニも近いので温かいものを食べるのが定石ですが、昨日立ち寄ったスーパーでちらし寿司が198円と安かったので思わず手に取りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。