即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

←前の頁  | ホーム |  次の頁→

DSC08376_20180812103343715.jpg
大月町までやって来て月光桜なる一本桜をわざわざ訪ねたのですが、全く咲いておらず蕾の状態でしたorz
アシズリザクラという固有種で樹齢150年以上の古木ということで、満開ともなればさぞかし存在感があることでしょう。しかし場所からしても今回の旅での再訪は難しいかも知れません。

DSC08375_20180812103338ac3.jpg
町によるライトアップは3月25日から4月9日までとあります。四日後までに満開になるなどあり得ないことで、気の毒ながら空振りもいいところです。今年の開花がいかに遅いかをよく表しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08359_20180812103329c44.jpg
宿毛の荒瀬山に再びやって来ました。そして素晴らしい絶景が待っていました。

DSC08361_2018081210332985d.jpg
DSC08363_201808121033321a9.jpg
DSC08364_201808121033348bc.jpg
桜は全体的には六分から七分咲きといったところ、それでも折り重なるように咲く桜の木々に圧倒されます。それだけでなく、見上げる彼方の山肌にも、所々にピンク色の絵の具を垂らしたような桜の花が咲き、えもいわれぬ美しさです。

DSC08362_20180812103331101.jpg
DSC08365.jpg
DSC08366_20180812103335a2b.jpg
DSC08368_20180812103337737.jpg
そして何よりも、やろうとして中々始められなかった事が漸く始まった喜びに胸が震えます。
名もなき一本桜ももちろん良いのですが、多くの桜の木が咲き誇る名所はやはり凄いです。そんな桜の名所の見頃を今日初めて見られたのです。ここに来て漸く全てが始まったという思いです。
願わくば満開の晴天でまた来たいところですが、それも難しそうなのが惜しまれます。しかし、滑り出しとしてはこれでも十分です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08357_201808121026369e8.jpg
DSC08358_201808121026377b0.jpg
急展開です。今日も午前中までは特にやる事も無くだらだら過ごしていましたが、ここへ来て状況が一変しました。
もう昼を回ったところではありますが、これよりテントを片付けて移動します。何があったかはまた後ほど…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08354_20180812102553d18.jpg
書店でこんな風に売られているのを見かけてしまったら買わないわけにはいかないでしょう(笑)
長旅の道中に徒に荷物を増やすことは御法度ですが、この本は別格です。というかいずれ必要になる物なのです。香川県に入ったら買えばいいかと思ってはいたのですが、それはまあそれとして…

DSC08355.jpg
それにしても「2017-18年版」と書くとは、何と明瞭なのでしょう。これでこそ自分が手にしているのは間違いなく最新版であると確信し、安心することが出来ます。こういう記述をする人は賢いですね。
一方で相変わらずの地図の使いづらさは今回も全く改善されていませんでしたが、まあそれはそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
おはようございます。今はまだ雨が降っているわけではありません。問題は明日以降の予報です。
周辺の桜もいよいよ見頃に近付き、明日あたり移動を始め、本格的に旅を始動しようと思っていたところでした。ところがそんな明日から終日雨の予報なのです。それも、数日間天気が崩れる状態が続くというのが現段階での予報ですorz

私はこの時をずっと待っていたのです。予想外に遅れた開花に翻弄され、二週間もの間足留めをくらい、無為に虚しく日々をやり過ごしつつ、それでも初志貫徹の思いでじっと桜が咲くのを待っていたのです。それに対してこの仕打ちは酷過ぎる。この季節につきものの事とはいえ、桜が見頃になるのと同時に天気が崩れるとは、どうしてこうも運が悪いのでしょうか。巡りが悪いのでしょうか。これではここまでの二週間も報われません。何かに祟られているとしか思えないです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今夜は一昨日から目を付けていた牛スジ煮込みを温めていただきます。
肉じゃがと同じようにコッヘルに開けて火にかけます。ゼラチン質が固まってゼリーのようになっているのが見えます。これが温まって香りを立てながら溶けていくのかと思うと、それだけで興奮して喉が鳴ります(笑)

DSC08353_20180812100234f58.jpg
火にかけると果たして、肉じゃがどころの話ではありません。やや癖がありながらも好きな者にはたまらないこの匂い、テントの中にいながらにして気分は居酒屋です。
しかもこの商品、具沢山を謳っている通りに、大根、人参、牛蒡、蒟蒻などが入っているのです。牛スジよりもむしろこちらが有り難いくらいです。
甘さが強くくどい味付けは土地柄なのか、いまひとつ自分の口に合わないのが残念ではありますが、まあそれはそれとして…

ところで牛スジ煮込みを出されるとホッピーを飲みたくなるのが東京の酒呑みの性です(笑)
特に今日は昨日までより遥かに暖かいので、尚のこと冷たいホッピーをぐびぐびとやりたいところです。それでこそ煮込みの甘い味付けも生きるというもの。
しかしこればかりは我慢しなければならないでしょう。ホッピーこそはバイク旅で飲むのが最も困難な、いや不可能な飲み物と言えます。居酒屋に入ったとしても、こうして四国を旅している間はホッピーを出す店はごくごく稀です。次にホッピーを飲める日が来るのは、一体いつのことになるのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08326.jpg
本日は四万十川を遡りながら沈下橋を巡っていったわけですが、思った以上に充実した内容でした。快晴で無風というのが何より大きかったのですが、通る車も殆どない小さな橋のそれぞれの風情が実に良いのです。

DSC08327_2018081210022824d.jpg
DSC08347_20180812100231612.jpg
そしてこれが何よりも大事な要素なのですが、日々開花状況を確認している名所に限って何故だか遅々として開花が進んでいないものの、ここまでにお伝えしてきた通り名もない一本桜は既に十分見頃を迎えているものも沢山あるのです。
これらを見て、いよいよだ、あと少しの辛抱だと気持ちも前向きになれます。

先日一度通った道だというのもあり、朝のうちは二日連続六回目のファミレス籠りというのも頭をよぎったのですが、そんな事をしなくて本当によかったです。今日は良い半日旅が出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08332_201808121002296ce.jpg
境内に見事な桜を咲かせる小さな神社を見付けました。沢山の桜が狂い咲く名所も勿論いいですが、このような静かな景色と出会えることが旅の醍醐味とも言えます。
そして日本に生まれて良かったとしみじみ思える眺めでもあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08351.jpg
DSC08352_201808121002327ec.jpg
全国でも屈指の珍名駅、禿げもとい半家駅を訪ねます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08348.jpg
DSC08349_201808121001349f9.jpg
DSC08350_20180812100135d11.jpg
本日最後の沈下橋として、国道から全景がきれいに見渡せる長生の沈下橋を訪ねます。
四万十川もここまで来ると大分川幅も狭く、浅くなってきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。