即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

←前の頁  | ホーム |  次の頁→

DSC01176_20190423161156147.jpg
K君に頂戴した加茂鶴を無事に飲み終えましたが、ここで一つ思い出したことがあります。彼と二人でこいつを飲んでいた日のことです。べたべたと甘く吟醸香の強い、典型的な今時の流行の酒です。これは燗して飲んだ方が美味かろうと即座に思いました。とはいっても所謂燗上がりするというのではなく、バランスを好くして欠点を目立たなくするための燗です。温度は20度くらいが良かろうとも同時に思いました。

DSC01186_201904231615196d4.jpg
ところがK君がこれに否定的です。ラベルに冷やして飲むのがおすすめである旨書かれているというのがその根拠ですが、それだけでなく、彼もまた吟醸酒は燗して飲まないという固定観念に捉われているように見えました。ごくぬる燗にして飲んでみたところ、果たしてべたべたした甘さと吟醸香のくどさが和らいでずっと美味になりました。騙されたと思って一口どうだとK君に薦めると、目を見開いて「美味い!」と。それ見たことか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01184_2019042316151661a.jpg
引き続き米の残量が気になるところではありますが、昨日は帰宅が遅くなることが分かっていたので、予め弁当を用意しておきました。ご飯が自炊ではあり得ない十六穀米であるところが印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01185_20190423161517304.jpg
日に日に暖かくなっていきますが、これまでは日差しの強さによって昼夜の寒暖差が大きい、晴れの日の日向と日陰の差が大きいことを実感する程度でした。ところが昨日は夜中になっても気温が下がりませんでした。一昨日まではずっとロフトで寝ていましたが、堪らず下へ移りました。しかも窓を開け放ちパンツ一丁という格好で就寝しました。
これはとりもなおさずテント泊に好適な気温だということです。風が吹き付ける場所であるなど、条件によってはまだ寒い場面もあるのでしょうが、寝袋にしっかりとくるまれば大丈夫なところまできました。いよいよ時季がやって来たということです。あとは大型連休をやり過ごすだけです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01183_201904230705543a6.jpg
個性的で成熟した食文化が福岡の誇りとするところの一つであり、名物と呼べる食べ物が目白押しです。その中で鶏皮なるものをまだ一度も食べたことがありませんでした。こいつを一度はいただいてみたいと思っていたのですが、絶好の機会がやって来ました。今夜は同行者が一人いるのですが、ただの同行者ではありません。私と同じように外で飲むのが好きで、地元民らしく様々な店を知っているというこの上なく頼もしい人物です。ここは彼の導きに従う一手です。
鶏皮は想像していたのと大分違う料理でした。焼き鳥の串にしてはかなり細く、見た目は貧相です。これが本当に美味いのだろうかと思ったのですが、外はかりかりに焼き上げられ、中は柔らかさと弾力が両立して絶妙の食感です。味も鶏の旨味が凝縮されていて美味です。鶏の仕入れが良いので他の串も何でも美味く、その象徴がささみのたたきが良かったことです。店内の雰囲気は大名地区の流れを汲むものでした。店員は皆若く威勢が良く、焼き場の真ん中を務める青年は髪をかなり明るく染めています。落ち着いた雰囲気はないものの実力本位、新進気鋭の店の典型です。隣席が独酌の常連だったのが印象的で、この店に間違いがないことを物語っています。

余談ですが、居酒屋に詳しく、飲むのも食べるのも量、速さにおいて自分と同じくらいの知人ができたことは本当に喜ばしいことです。やや遅きに失した感はあるものの、出会いに感謝です。この店に連れてきてくれたことにこの場を借りて改めてお礼を申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01174_2019042114542605b.jpg
日々の晩酌でいただくビールですが、これまでは箱で買っていました。が、これを止めてここからはその都度必要な分だけ買うことになります。箱というのはつまり24本入りで、毎日必ず二本ずつ飲むので、あと一箱は買っていい計算になります。ただし箱で買うと資源ごみが発生するので、その処分も考えてのことです。こういう日常の細かいところに、退去の日が近付いていることを実感します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01177.jpg
とかく手抜きで済ませたくなる月曜日の朝ですが、今日は怠けずにきちんと用意しました。献立はいつも通りの代わり映えのない内容です。ヨーグルト、味噌汁、ひじき煮、蓮根の金平、大根おろし、梅干し、目玉焼き、鰯の味噌煮、ご飯、納豆です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
福岡市内に借りている部屋を退去して移動を再開するのは5月7日です。あとまだ半月もありますが、平日としては最後の一週間が始まりました。その後の大型連休期間の十日間をやり過ごすのが長いのですが、気分としてはもう最終節です。今日を含めて五日間、何事もなく平穏に終わるようにいつも以上に集中して念を入れて過ごしたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01175_2019042114542859b.jpg
日本酒にいく前に、先発は勿論今日もビールです。一番搾り匠の冴なる銘柄を初めて飲みました。通常の一番搾りとの差異はごく僅かで、むしろ当たり前といえば当たり前の話ですが、殆ど同じ味わいです。その僅かな差を慎重に見出すなら、澄んで軽快な味わいだということです。ただしこれは必ずしも良いことではありません。通常の一番搾りに比べると甘味と苦味がそれぞれやや足らない印象を受けます。これは重厚さを欠くということですが、このようなより澄んで雑味がないビールが近年の流行であることは明らかです。
モルツよりプレミアムモルツの方が人気があるのが私には全く理解出来ないのですが、これなどその象徴でしょう。流行、人気でない銘柄も安易になくさず作り続けてくれればそれでよいのですが、アサヒプライムタイムやブラウマイスターのように、本当に美味であるのに廃止されたり、また市井でなかなか手に入らない例も少なからずあります。大手であるからこそ、一度世に放った銘柄は細々とでもいいから作り続けて欲しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01171_20190421145422aa1.jpg
日々の晩酌で先発のビールの後を継ぐのは、最近は芋焼酎の湯割りか酎ハイどちらかになっています。この焼酎の一升パック、まだ九割方が残っていますが、万一移動再開までに飲み切らなかったとしても、携行することが出来ます。これに対して先日K君にいただいた日本酒もあるのですが、こちらは携行は不可能、必ず飲み切らなくてはなりません。

DSC01173_20190421145425a13.jpg
今日はハマチ胡麻を買ってきたのでこれを肴に減らしていきます。余談ですが、いかにも美味そうな近海天然もので分量もたっぷり。これが三百円とは毎度のことながらありがたいです。やはり玄界灘の恵みは豊かで尊いものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01172_2019042114542336a.jpg
昨日まとめて炊いたご飯を使っていつも通りの朝食を調えます。昨夜の晩酌の食べ残しのお浸しがあるので、ひじき煮と金平を省きました。一皿減っただけなのにやけに簡素に見えるのが不思議なところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。